三日月ブランコ

とある器用貧乏の日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンヤ+αのマウス選び。

 現在使用中のG300の左クリックがヘタってきたので
 そろそろ買い替えを検討中です。

 覚え書きも兼ねてつらつら書いてみます。


 前提として・・・

 ・重量は軽いよりは重いほうが好み
 ・クリック感は軽め・浅めが好み
 ・サイドボタンは親指で押せる方が好み
 ・クリックの応答速度が重要

 ・一応センサーは優秀な方がいい
 ・サイドボタンが多いほうがドラネスで楽


 ※パンヤプレイヤー視点なので、マウスは重めが好きです。
  FPSをやるなら軽い方がいいんですが、
  パンヤだと1dot単位の細かい操作、インパクト時のブレの無さが重要なので
  軽いよりは重めの方が安定性があって好みです。


 候補

 ★Logicool G300r
 ★Logicool G500s
 ★Razer DeathAdder 2013
 ★Corsair M65
 ★ROCCAT Kone XTD
 以下は実際に触ってみたり、ネットで調べた情報のまとめ。



 ★Logicool G300r

 G300の後継機ですが、名前が変わっただけで同じモデル。
 パンヤをやるマウスが欲しくて、安いのがいいなら現状これ一択。

 ・良い点
 現在流通してるマウスでトップクラスの応答速度
 サイドボタンの数(4つ)と押しやすさ
 小型マウスなので手の小さい人には扱いやすい
 安い

 ・悪い点
 クリックが若干硬め
 親指用サイドボタンがない
 小型マウスなので手の大きい人には扱いづらい
 軽すぎるので好みではない


 ★Logicool G500s

 パンヤ用途によく勧められるマウスですが
 応答速度はG300とあまり変わらないようなので
 値段で見るならG300の方がいいと思います。
 G300にプラスαが欲しい人向け。(G400も同じ)

 ・良い点
 現在流通してるマウスでトップクラスの応答速度
 大型マウスなので安定感がある
 サイドボタンの数が理想的
 ホイールの質が良い

 ・悪い点
 クリックが若干硬め
 親指用サイドボタンの押し分けがちょっと難しい
 重いのでローセンシFPS用途には不向き
 見た目がかっこわるい
 

 ★Razer DeathAdder 2013

 FPS向きのマウスだと思います。
 SteelSeries Rivalとよく比べられるマウスですが
 個人的にはRivalよりクリックも持ちやすさも優れてると思ってます。

 ・良い点
 旧型からさらに進化した文句の付けようがないクリック感
 サイドボタンも押しやすい
 持ちやすい形状
 旧型から軽量化されて軽い(本体100g程度)

 ・悪い点
 ホイールが安っぽい
 ボタン数が少ない
 応答速度はロジマウスに劣る(1フレーム程度)
 スペック・ボタン数から考えると割高


 ★Corsair M65

 実際に握ってみるとこれが一番しっくりきました。
 ただ、ネットのレビューを漁ってもあまり情報がないので
 いきなり買うにはちょっと微妙かもですね。

 ・良い点
 重すぎず軽すぎずな重量
 DA2013には劣るけど優秀なクリック感
 安定感のあるフィット感
 耐久性のある作り
 ホイールの質が良い
 スナイパーボタン

 ・悪い点
 応答速度は情報がなかったので不明(そこまで悪くはないはず)
 その割に値段が高いので外れた時のショックが大きい
 サイドボタンが少し押しづらい
 FPS用途には少し重いかも
 スナイパーボタン(誤クリの可能性)


 ★ROCCAT Kone XTD

 実物は見てないんですが評判が良いので結構気になってます。
 基本的にこれと言った悪い部分がない優秀なマウスで
 現在流通してるゲーミングマウスでの最強マウス候補。
 小型版でKone Pureというマウスもあるので、そちらも候補。

 ・良い点
 重すぎず軽すぎずな重量
 DAと並んでクリック感の評判がいい
 耐久性重視らしい
 持ちやすいらしい
 ホイールの質が旧型から改善されてるらしい
 応答速度はロジ並のトップクラス

 ・悪い点
 応答速度の平均は速いものの、ブレが大きいらしいのでパンヤには向かない?
 値段が高い
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。